業績・株式

業績・株式

モンストの勢いが止まらないmixi。ガンホーも超えられなかった年間営業利益1,000億円の壁を破れるか

2016年2月5日、ミクシィが第3四半期の決算を発表しました。サイバーエージェントがCygamesの勢いもありゲーム売上を急激に伸ばしており、スマホゲーム売上2位のガンホーは捉えてきた気配はありますが、モンストを運営するミクシィはまだまだ遠いなと感じた決算でした。では見ていきましょう。
業績・株式

クックパッドが決算発表と同時に内紛の決着を発表。取締役選任議案の一本化に関して合意

つい一昨日、クックパッドがお家騒動で650億円もの企業価値が約2週間ほどでぶっ飛んだという記事を書きました。そのクックパッドがつい先ほど決算を発表したのですが、同時に内紛に決着がついたことを発表しましたので速報でお伝え致します。
業績・株式

いつも決算資料がド派手なアドウェイズ。さぁ、勘違い力を磨こう

最近決算資料にデザイナーをつけたのか、ド派手な感じで個人的に好感を持っているアドウェイズ。今週2016年2月3日(水)に決算発表を実施したので、その内容を見てみましょう。
業績・株式

GREEの売上減少が止まらない。グループ従業員1,500名超えの企業は今後どうなるのか

GREEが本日第2四半期の決算を発表しました。DeNAの国内ゲーム売上は下げ止まり、また上昇傾向すら見えてきた中、GREEの売上減は止まりません。
業績・株式

クックパッドの創業者と経営陣のゲス極なお家騒動。約2週間で企業価値が約650億円ぶっ飛ぶという泥沼に

もはや記事を書くのに乗り遅れてしまったので、事の詳細は今更書かないが、クックパッド創業者で44%を保有する筆頭株主の佐野陽光氏と現社長(元カカクコム2代目代表取締役社長でもある)穐田誉輝率いる現取締役陣の対立が表面化したのは2016年1月19日。
ゲーム

パズドラの衰退止まらず。ガンホーも広告宣伝費増加させるも売上・営業利益は2年前より悪化

パズドラの成功でゲーム業界に衝撃を与え、DeNAやGREEといったブラウザゲームプラットフォームからネイティブゲームのApple・Gooleプラットフォームへの地殻変動が起きたのは2013年のこと。
ゲーム

サイバーエージェントが2016年中に日本最大のゲーム会社になるか。ガンホー・ミクシィをも超える勢い。

昨日(2016年1月28日)、サイバーエージェントが決算を発表しました。前回の決算ではサイバーエージェントがもはやゲーム会社になったと記事を書きました。今回の決算ではその傾向がさらに顕著になっています。なんと今年中にサイバーエージェントが日本最大のゲーム会社に上り詰めそうです。
業績・株式

サイバーエージェントとホリエモンの肝いり755(株式会社7gogo)の決算や現状の状況を分析したら累損23億円。

昨年2015年7月23日に行われた決算説明会の質疑応答で「芸能人・著名人に紐づくファンをベースにしたアプリだと成長拡大が見込めないため、一般ユーザー同士での交流や回遊を促すようサービス打開を進めていく」として755の苦戦を認めたサイバーエージェント。
業績・株式

永遠のベンチャーと揶揄されていた株式会社はてなが上場IPO。分析したらはてぶ民もイミフの上場ではないか

永遠のベンチャー企業(いいかげん上場しろ)とか、日本を代表するユニコーン企業(皮肉)とかIT業界では言われていた株式会社はてなが創業15年目にしてついにIPOするようだ。
業績・株式

NewsPicksは情報収集最強ツール。ついでに運営企業ユーザベースの決算も調べてみる

今更ですが、最近NewsPicksにハマっています。情報収集はSmartNews(ブロガーとしては・・・なんですが、ユーザとしては非常に良い)とNewsPicksが最近特に重宝しています。
業績・株式

SmartNewsの決算公告の謎とブロガーは取り上げられても意味が無いこと

何度かこのブログもスマートニュースのオピニオンやTwitterのタブで表示されたことがあるんですが、大体の人はやっぱりSmartモードで閲覧しますよね。Smartモードだと広告も表示されないし、別の記事へ回遊するようなリンクも表示されない。
業績・株式

1000円カットのキュービーハウスを運営する会社の決算が大赤字。チャンスは消費税10%だ。

実は創業時はインターネットを夢見ていた10分1000円カットのキュービーネット(店舗名はQBハウス)を取り上げてみます。
業績・株式

DeNAのブラウザゲーム売上が2013年度以来、初の増加。グラブル効果と任天堂との協業は?

「青の祓魔師」や「魔法少女まどか☆マギカ」をモバゲー向けに提供していたソシャゲ会社ネクストリー社が先日破産開始決定しました。ブラウザゲームとかもうダメじゃね?という空気はパズドラが急激に伸びた2・3年ほど前からありますが、ついにDeNAがその流れを変えています。先日発表された決算を見てみましょう。
政治経済

インターネット市場の成長がすげぇわかるメンバーズの決算資料

インターネット市場ってすごい伸びているんだけど、いったいどのくらい伸びているんだろう。
業績・株式

ブックオフの決算分析してみたらヤフーさまさま。ヤフオク!連携や中古家電強化へ。

今回は本日(2015年11月6日)発表された決算から創業25周年のブックオフを取り上げます。
業績・株式

好調なサイバーエージェントが平均約100万円の臨時ボーナス。業績的にはもはやゲーム会社に

決算発表が集中する中、今回は日本を代表する企業であるサイバーエージェントを取り上げてみます。
業績・株式

何かと話題の前澤友作率いるスタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の業績を見てみたら紗栄子が羨ましくなった

今回は前澤友作率いるスタートトゥデイの業績を分析してみました。前澤友作といえば、資産2000億円を超えるファッション界の異端児。1975年11月22日生まれでまだ39歳ですが、経済誌のフォーブスが今年4月に発表した「日本の富豪トップ50」で23位にランクインしています。
業績・株式

アドウェイズの決算説明会資料がなにこれすげーこんなのはじめて

アドウェイズといえばサイバーエージェントの面接に何度も挑戦し、藤田社長に突撃しようとするも挫折し、自ら会社を立ち上げ、今や1000名以上の従業員を抱えるようになった岡村陽久社長が率いる立派な企業です。
IT業界

吉野家の決算分析とキン肉マンとの確執について

今回は吉野家の決算について分析してみます。その前に雑談なのですが、サクラバのように30代男性にとっては吉野家といえば、子供の時に見ていた「キン肉マン」で毎週歌われる「牛丼一筋300年。早いの、うまいの、安いの」という牛丼音頭により脳内に刷り込まれていると思います。
業績・株式

LINEの業績調べたらライブドアの全盛期と同水準まで成長してた。旧ライブドアメンバーのホリエモン超え

以前もLINEとライブドアの関係を書いたのですが、LINEは2010年にNHN JAPANとライブドアなどが合併した会社が元となっています。