ディズニーの業績見たらDMMの方がドリームランドだった

1959年にできたディズニーの日本法人ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社。オフィスは近年できた虎ノ門ヒルズにあり、ディズニーのビジネスを日本で管轄しています。

日本でもさぞかし儲かっているんでしょう。事業内容や業績を見てみます。

スポンサーリンク

ウォルト・ディズニー・ジャパンの事業内容

  • ディズニープロパティーの著作権の使用許諾と管理
  • 劇場およびテレビ用映画とその他のプログラムの制作ならびに配給と再配給
  • 劇場およびテレビ用映画、エンターテイメント関連のコンテンツ、その他のプログラムの家庭用娯楽メディア向けの開発・制作ならびに複製
  • その他

出典:会社HP

最近ではアナ雪のDVDとかの売上効果は大きかっただろう。ディズニーランドをオリエンタルランドにライセンス提供しているフィーも大きいでしょう。

ウォルト・ディズニー・ジャパンとDMMの業績を比較してみた

ウォルトディズニージャパン

ウォルトディズニージャパンは売上1,262億円の営業利益が103億円。当期純利益が69億円。

ここでDMMの業績と比較してみます。(何故という突っ込みは受け付けません)

DMM日本最大のユニコーン企業である亀山敬司率いるDMMの業績調べたら最強すぎた
DMM創業者の亀山敬司会長は最近SNSやメディア等、数多く情報発信をされるようになりました。(顔出しはされませんが) そこでよくよ...

先日調べた日本が誇る、そして石川県が誇るユニコーン企業のDMMは売上1,358億円で当期純利益は100億円以上あるといわれおり、なんとアナ雪が好調なディズニージャパンを凌駕しているのでした。

日本ではDMMのほうがディズニーよりドリームランドなのかもしれません。