無料アプリcomicoの売上が100億円を超えていてビビった。出版業界変わるぞこれ

電子書籍のアプリで1,200万DLを超えるcomicoというアプリをご存知でしょうか。主に若い層が利用しているものと思われますが、縦スクロールでマンガや小説を読むというアプリで多くの作品を無料で読むことができます。

そのcomicoがリリースされたのは2年半前ですが、売上が急激に伸びているようです。

追記:2016年4月2日 14時38分

コメントによりcomicoは連結子会社があるのでcomicoの単独の数値じゃないのでは?とご指摘を頂きました。他のグループ会社と合算をすると計算が合わないため、単独だと思うのですが、非上場企業のため詳細が分析できず、可能性は否定できません。読者の皆様には申し訳ございませんが、念のため、ご承知おきください。

追記:2016年4月3日 10時46分

NHN comico社ですが、comicoアプリ以外に飲食店事業、ネットカフェ事業、ハンコインの発行事業があるようで売上はその合計のようです。

スポンサーリンク

comicoとは

まず知らない人も多いと思うので、簡単に説明しておきます。以下はcomicoのHPより

comicoの特徴

comico1.PNG

comico2.PNG

comico3.PNG

comico4.PNG

出典:comico HP

簡単にいうとマンガや小説など大量の作品がスマホで読みやすい縦スクロールで読むことができます。作家はcomicoの独自作家の作品で、ジャンプやマガジンのように元々知名度のある作家はいませんが、多くの人に読まれているので人気が出てきているようです。

comicoの作品から単行本化されたり、アニメになったりという事例も最近急激に増えているようで、広告の他にもそういった形で売上を上げています。

comicoの業績

以下は4月1日に官報に掲載された決算公告からです。

comico売上

なんと売上が136億円!?comicoのスタートは2年半前の13年10月31日。ダウンロードの伸びは聞いてましたが、売上は初めて聞きました。無料モデルでここまでマネタイズできてたのか・・・

また当期利益は4億円のマイナスのようですが、人気作品も数多く生まれてきているので次の決算では黒字化しそう。

無料でマンガや小説を読ませて売上が136億円かー。無料でマンガが読めるアプリは増えていて、大手出版社もこぞって出しているけど、おそらくトップを走るcomicoがここまで売上を上げているとは衝撃的だな。

これから出版業界が変わりそう。

▼ この記事が面白かったらいいね!

▼桜庭涼のフォローをお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

🔻情報交換できるFacebookグループ。お気軽に参加ください

IT企業勤務者限定コミュニティ

note非公式コミュニティ

🔻noteはじめました