元DeNAの小会社で女性向けファッションECを運営するモバコレの業績が順調そう

女性向けファッションECのモバコレをご存知だろうか。知らない方はモバコレという文字を見て、DeNAっぽいと思うかもしれない。モバゲーとかモバオクとか・・・一時期モバブームがありましたが、スマホになってからはあんまりモバイルって言わなくなりましたね。

▼ モバコレTOP画面

モバコレTOP.PNG

モバコレは元々DeNAとベルメゾンなどのカタログ・ネット通販を運営する合弁会社として2006年2月に設立された会社だ。今年で設立10年の節目となる。

設立当時はDeNA51%、千趣会49%の比率だったが、2010年にDeNAの株式の持ち分は全て千趣会に譲渡されており、現在は千趣会の100%小会社となっている。

スポンサーリンク

モバコレの業績

モバコレ

昨日2016年4月6日付けの官報でモバコレの決算が公表された。非上場かつ、資本金が大きくないため売上等は不明だが、9,000万円の当期純利益が出ているようだ。

DeNAが千趣会に株式を譲渡した2010年3月期の売上は24億円200万円、当期純利益5,700万円となっていたが、その後売上も伸びているようで、以下のインタビューでは

モバコレの売上高は、2014年12月期の前年比約8%増に対し、15年12月期は2ケタ増を見込んでいる。

出典:通販新聞

とされているので、売上を30億円台には載せているものと推測される。

DeNAの小会社だったらMARYと良いシナジーが出ていたと思うが、2016年3月4日にモバコレは 20代女性向けに記事コンテンツ配信するオウンドメディア「+days(プラスデイズ)をオープンしている。独自でメディアとECの連携を図っていくものと思われる。