NewsPicksの業績を調べていたら企業哲学である7つのルールがいい感じ

NewsPicksの最新の決算を調べていたら、まだまだ投資フェーズのようで赤字です。それよりも株式会社ユーザベース・株式会社ニューズピックス(昨年、株式会社ユーザベースが株式会社ニューズピックスを分社して新設)の7つのルールという行動指針がビビッときたので紹介しておきます。

この7つのルールは株式会社ユーザベース創業の3年後くらいに作ったものだという。組織というのは大きくなればなるほど価値観の統一が難しくなってくる。そこで会社としての価値観を明文化して、クレドカードのように社員に配布したり、会社内で従業員が頻繁に目にするようにポスター等で掲示しているケースが多い。

ユーザベースの7つのルールも、従業員は基本的に自由だけれども、このルールだけは守らないといけないというシンプルな考えだ。 採用活動に関してもこの7つのルールを元に企業のビジョンと社員に求めるバリュー(価値観)を明示して、「世界一の経済メディアをつくる」というビジョンに加え、これらの価値観が合致できるかどうか見極めに活用しているようだ。

スポンサーリンク

ユーザベースが掲げる7つのルール

  1. 自由主義で行こう
  2. 創造性がなければ意味がない
  3. ユーザーの理想から始める
  4. スピードで驚かす
  5. 迷ったら挑戦する道を選ぶ
  6. 渦中の友を助ける
  7. 異能は才能

7つのルールについて2年ほど前の動画ですが、超新塾がインタビューした動画がありましたので紹介しておきます。詳しく知りたい方は動画で。

分社化された株式会社ニューズピックスの第1期の業績

ニューズピックス

2015年4月1日に新設されているので、12月31日までの業績。資本も大きくないので売上等は非開示で把握できるのは一部の数値のみだが、当期純損失が249百万円。ちなみにユーザベースは当期純損失が181百万円だった。

ユーザベースと合算されていた昨年度の純損失は-3.42億円だったので、損失額は両社で膨らんでいる。もちろんNewsPicksはこれからのサービスなので現段階で赤字だ、黒字だというのはあまり意味がなく参考程度ですが、まだまだ投資フェーズであることを意味している。

日経新聞デジタル・ITメディア等、先頭を走る経済・IT等の特化型WEBメディアの業績は向上しているし、NewsPicksも広告・課金モデル共に国内だけでも、まだまだ伸びしろがある。

個人的には世界1の経済メディアを目指して短期的な業績にとらわれず、引き続き投資を続けて欲しい。色々策を考えていると思いますが、特にポイントは有料課金率の向上でしょうね。

▼ この記事が面白かったらいいね!

▼桜庭涼のフォローをお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

🔻情報交換できるFacebookグループ。お気軽に参加ください

IT企業勤務者限定コミュニティ

note非公式コミュニティ

🔻noteはじめました