業績・株式一覧

サイバーエージェントの決算分析したらAmebaがヤバイ

今日はみんな大好きサイバーエージェントの決算説明会資料を分析してみました。20世紀末から始まったインターネット市場の中で長年成長し続けているサイバーエージェントは評価できると思います。これまで大きな買収などもせず、自ら社員を育て、サービスを育て、営業を努力し売上を伸ばしつつあります。

gumi ネイティブシフトの裏にブラウザ売上ゼロの不都合な真実

先ほど「gumi IR」で決算説明会の資料を見ようとしたらIRのお問い合わせフォームが最上部に引っかかって驚きましたサクラバです。 それだけIRに問い合わせが多いのでしょうか。通常はIR関係の資料ページが最上部に来るのですが。さておき、今日は先日発表されたgumiの決算を振り返っておきます。

情報との出会いを楽しむ人々。キュレーションアプリAntennaが月商1億円突破か。

今回はキュレーションアプリに関する記事。一時期と比べてSmartNewsやGunosyと大分差をつけられた感のあるAntennaについて珍しく「TheStartup」が記事を書いていました。どうも月商は1億円~2億円レベルにまで伸びているようです。

久しぶりにミクシィのニュース。直近のIRから決算を見てみることに

モンストが絶好調でついにパズドラの売上まで抜いてしまいました。当然、いつかは抜かれると思っていましたが、日本初のSNSともてはやされた後、DeNAやGREEに一気に抜かれてしまったミクシィがまた抜き返すなんて・・・

ミックスチャンネル(ミクチャ)を運営する株式会社Donutsの業績が急拡大中。動画作成できるスライドショーが人気

おそらくこのブログの中心読者である30代男性のほとんどが知らないと思われるミックスチャンネル(MixChannel)※略称ミクチャ。10代女性を中心になんと380万人が利用(2015年3月末時点)する動画コミュニティをご存知だろうか。

EXILE(エグザイル)所属事務所である株式会社LDHの吉本興業に匹敵する莫大な利益とは。決算書を分析した。

EXILEが所属する株式会社LDHはさぞ儲かっているだろう。一体どのくらい儲かっているのか、今日はネット業界ではないがEXILEの曲をカラオケで良く歌うだけに分析してみました。ちなみにLDHはLove・Dream・Happinessの略だそうだが中2のときにつくったわけではない。

DeNAは海外売上が急成長も減損リスク有り。岩田聡社長亡き後、任天堂との提携はうまくいくのか?

モバゲーの売上が減速後、ネイティブアプリのヒットの注力以外にもキュレーションメディアであるMERYやiemoの買収、マンガボックスやSHOWROOMといった新規事業立ち上げなど、新たな事業領域を立ち上げようと必死なDeNA。今回はDeNAの決算内容について分析してみました。

スポンサーリンク