業績

IT業界

吉野家の決算分析とキン肉マンとの確執について

今回は吉野家の決算について分析してみます。その前に雑談なのですが、サクラバのように30代男性にとっては吉野家といえば、子供の時に見ていた「キン肉マン」で毎週歌われる「牛丼一筋300年。早いの、うまいの、安いの」という牛丼音頭により脳内に刷り込まれていると思います。
ゲーム

ドリコムの決算でわかる、ゲーム業界のブラウザからネイティブへの急激な変化

その昔、上場したときはブログの事業が中心でしたが、今はゲームを中心した会社であるドリコム。最近は動画広告のネットワークだったり、楽天とソーシャルラーニングの合弁会社を創ったりとゲーム以外の事業へ踏み出そうとしています。
業績・株式

DeNAが買収した女性に大人気のiemoの業績調べたら買収額が高すぎね?って感じた

DeNAがiemoとMERYを買収したのは2014年の10月。
業績・株式

ヤフー知恵袋に抜かれてしまったOKWave(オーケイウェブ)は何で稼いでいるのか調べてみた

みなさんOKWaveってご存知でしょうか?今はヤフー知恵袋のほうが有名かもしれませんが、元々このQ&Aの仕組みって日本ではOKWaveが老舗でその仕組は教えて!gooなどASPとしてパートナーにも展開されています。
業績・株式

Gunosyの雲行きが怪しくなったが、上場ゴールではないと信じたい件

今年の4月に上場したGunosy。その業績を個人的には非常に評価していたのですが、なにやら雲行きが怪しいようです。
業績・株式

【悲報】はてなが既にオワコンだったことが判明。一応決算も調べてみた。

はてなといえば、一時期は日本を代表する日本発の世界的なインターネット企業になるのかなとまで思った期待の会社だったよな。
業績・株式

福山雅治が吹石一恵こと、ときメモの藤崎詩織と結婚したからアミューズの業績を分析してみた。

福山雅治がついに結婚と話題になっていますね。お相手は吹石一恵というこのブログのメイン読者である30代男性には思うところもあるだろう。1997年の映画「ときめきメモリアル」の主演、藤崎詩織役を演じていたあの吹石一恵だ。
業績・株式

ノマドで年収2,000万越えも誕生。クラウドワークスを分析してたら大きく働き方が変わっていく予感がする。

今日は比較的新しい分野であるクラウドソーシングにおいて急激に成長しているクラウドワークスを分析したいと思います。
業績・株式

人事担当者や経営者に見て欲しい「転職・求人情報エン(en)・ジャパン」のビジネスモデルを調べてみた

求人サイトや人材紹介でおなじみのエン・ジャパンのビジネスモデル・業績について見ていきたいと思います。
業績・株式

サイバーエージェント子会社、CAモバイルの外川穣社長が退任。会社の業績を調べたら売上半減してた

サイバーエージェント(日本を代表する企業)の子会社であるシーエー・モバイル(CAモバイル)が2015年9月24日開催の臨時株主総会で10月1日付けで外川 穣(そとかわ ゆずる)社長が退任し、後任として石井 洋之氏を新たに代表取締役社長とする人事を発表した。
業績・株式

Rettyに喧嘩を売られた食べログの決算を分析したらしっかりと比較して反論していた

2015年7月に実名制のグルメ情報アプリ「Retty」が「食べログ」を抜いたかのような発表を行い、ミスリードされたメディアは一斉にその快挙を報じていたのだがご存知だろうか?
業績・株式

ネット広告代理店2位のオプトが時価総額100兆円を対外ビジョンに。1位のサイバーエージェントもビックリか

インターネット専業の広告代理店ってサイバーエージェント(21世紀を代表する会社)、オプト、セプテーニの売上順位が10年以上続いています。
業績・株式

AppBankにリワード以外にもマックスむらいの商標リスクか

今日は先日個人投資家でもある山本一郎さんからありがたいご指摘を頂いていたAppBankのことが気になっていたので、新規上場申請のための有価証券報告書から気になったことを書いていきます。
業績・株式

ゲーム業界関係者必見。DeNAの業績を分析してみたらGREEより全然良かった。

今回はモバゲーの存在感が薄くなりつつありますが、引き続きゲーム事業が主軸でECやプロ野球球団、キュレーションメディアに無料漫画アプリ、動画アプリなど幅広い事業展開を行っているDeNAの業績を分析してみます。
業績・株式

ミッキー率いる楽天、楽天市場の業績分析していたら幽霊会員の謎

ミッキーこと三木谷浩史氏率いる楽天について、最近は金融や電子書籍、SNS、旅行代理業等、事業が多岐にわたっているので、今回は楽天市場に限定して分析してみました。
業績・株式

任天堂の倒し方をご存知だったはずのGREE。元気なくて可哀想だから分析してみた。

「任天堂の倒し方、知らないでしょ?オレらはもう知ってますよ」これは地獄のミサワが言ったんじゃないよ。2012年のGREEプラットフォーム全盛期の時に面接官が言ったとして話題になったセリフだ。
業績・株式

サイバーエージェントの決算分析したらAmebaがヤバイ

今日はみんな大好きサイバーエージェントの決算説明会資料を分析してみました。
業績・株式

gumi ネイティブシフトの裏にブラウザ売上ゼロの不都合な真実

先ほど「gumi IR」で決算説明会の資料を見ようとしたらIRのお問い合わせフォームが最上部に引っかかって驚きましたサクラバです。
業績・株式

久しぶりにミクシィのニュース。直近のIRから決算を見てみることに

モンストが絶好調でついにパズドラの売上まで抜いてしまいました。当然、いつかは抜かれると思っていましたが、日本初のSNSともてはやされた後、DeNAやGREEに一気に抜かれてしまったミクシィがまた抜き返すなんて・・・
業績・株式

DeNAは海外売上が急成長も減損リスク有り。岩田聡社長亡き後、任天堂との提携はうまくいくのか?

モバゲーの売上が減速後、ネイティブアプリのヒットの注力以外にもキュレーションメディアであるMERYやiemoの買収、マンガボックスやSHOWROOMといった新規事業立ち上げなど、新たな事業領域を立ち上げようと必死なDeNA。今回はDeNAの決算内容について分析してみました。