Gunosyの雲行きが怪しくなったが、上場ゴールではないと信じたい件

今年の4月に上場したGunosy。その業績を個人的には非常に評価していたのですが、なにやら雲行きが怪しいようです。

スポンサーリンク

Gunosyのここまで

Gunosy沿革

ホリエモンがGunosyに関して朝まで生テレビで大絶賛したのが2013年4月のことで、そのときはまだDL数は100万くらいだったのかな?その後急激に伸ばして1000万を突破しています。

ちなみに後にホリエモンはGunosyに出資しようとしましたが、反社会勢力扱いで入れさせてくれなかったようです。

堀江貴文Gunosy

Gunosyまさか・・・Gumiるんじゃねぇだろうな?

Gunosy業績推移

今回発表された第1四半期の決算ですが、様子がおかしいです。

売上が下がり、営業利益も大幅に悪化しています。

前から表示しているけど広告宣伝費を除く、営業利益のアピールが売上が落ちると微妙になってくる。

これだすなら広告宣伝費がなけりゃ売上も大幅に落ちるだろうから、広告宣伝費の効果を除いた売上も出して欲しい。

Gunosyのコスト構造

営業費用の50%は広告宣伝費

営業費用の約50%は広告宣伝費デーン!

わかったって。

業績見通し

Gunosy業績見通し

雲行きが怪しくなりましたが業績見通しは据え置くようです。

ここまでの状況を見ると厳しいと思うが、Antennaのように高単価の動画広告路線に切り替えたりで達成する見通しがあるのかな。

個人的には動画広告の高単価はバブルで、そんなに効果が無いから値が下がると思いますけどね。ナショナルクライアントが試してはいるものの、バカではないからそのうちに気づくと思う。

Gunosyの今後の戦略

Gunosy今後の戦略

Gunosyは個人的には非常に応援しているんです。

5000万人都市構想とか、大ボラでも夢を見させてくれるネット企業が少なかったので久々に出てきたなって感じなので。

ただここまで右肩上がりに成長してきたのに、減速してしまったのは残念ですね。

通期の業績見通しを据え置きとしていますが、ここから再度成長路線に戻すには短期的には広告の単価向上が現実的かな。

プラットフォーム構想と海外は夢があるけど、なかなか難しい。だからこそGunosyにはチャレンジしてもらいたいが。

あわせて読みたい

グノシー(Gunosy)すげぇぇ。営業利益の出方とか半端ない件