国内ブログ6割シェアのアメブロがリニューアル。追い上げる競合ブログに対抗

昨日3月9日のプレスリリースでサイバーエージェントは運営するアメブロを大幅にリニューアルしたと発表しています。今までごちゃごちゃした印象だったデザインはかなりすっきりしました。

Amebaアプリはフルネイティブ化し、いちいち「次へ」とか「ページ数」を選択しなくても縦スクロールでブログのページ遷移も可能になっています。それ以外も随所に高速化の工夫がされていたり、記事投稿のブログエディタもかなり使いやすくなりました。

アメブロからLINEブログに移籍する人気タレントが続出していた中で、このリニューアルの効果は大きそうです。

また今回のリニューアルのプレスリリースにあわせて、アメブロのブログ市場における状況がわかるデータが開示されていました。

アメブロの国内ブログにおける投稿シェアは1位の60%

「アメブロ」は、国内の主要ブログサービスで投稿された全ブログ記事のうち、国内1位のシェア約60%(※1)を誇る日本最大規模のブログサービスです(※1)。月間記事投稿数は1,000万件超にのぼり、現在も毎月約10万人が新規でブログを開設するなど利用者数は増加し続けております。また、芸能人や著名人をはじめとしたオフィシャルブロガーは、2016年2月時点で19,000人以上におよび、こちらも月間100名以上がブログを新規スタートしています。

さらに、スマートフォンアプリとして展開している「Ameba」アプリも、2015年の1日あたりのアクティブユーザー数(DAU)は前年比140%成長を遂げ、国内のソーシャルアプリDAUランキングでも、2016年2月末時点で「Facebook」「Twitter」「Instagram」に続く第4位(日本発のアプリとしては第1位)を獲得しています(※2)。 そのほか、人気ソーシャルアプリ12種類を対象とした、2015年の「伸び率ランキング」においても、「Instagram」「pixiv」に続いて第3位にランクインしました(※3)。

※1:株式会社ホットリンク調べ
※2:「App Ape Analytics」にて計測 (2016年2月末時点)
※3:「App Ape」2016年1月発表レポートより

出典:サイバーエージェント社プレスリリース

ビッグデータの分析でおなじみホットリンク調べのデータではブログ投稿の約60%はアメブロとのこと。肌感覚としてもそのくらいだろうと思う。

2番手以下はFC2ブログ、Livedoorブログ、gooブログ、Seesaaブログ、So-netブログ、はてなブログ、LINEブログなどが多数のブログサービスが乱立していますが、シェアはアメブロが圧倒しているようです。ただこのシェアはあくまでも投稿数ベースなので、PVなどでみるとまた違ってくるでしょう。

ざっと使ってみた感想だが、今回のリニューアルでスマートフォン分野のブログサービスとしては頭一つ抜けた感がある。シンプルで使いやすくなったし、何よりかなり高速化が図られている。

若い世代の多くはブログもスマートフォンで入力するようになっている昨今。先行しているアメブロはこのリニューアルでどこまで後発を引き離せるのだろうか。

▼ この記事が面白かったらいいね!

▼桜庭涼のフォローをお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

🔻情報交換できるFacebookグループ。お気軽に参加ください

IT企業勤務者限定コミュニティ

note非公式コミュニティ

🔻noteはじめました 

スポンサーリンク