アドウェイズの決算説明会資料がなにこれすげーこんなのはじめて

アドウェイズといえばサイバーエージェントの面接に何度も挑戦し、藤田社長に突撃しようとするも挫折し、自ら会社を立ち上げ、今や1000名以上の従業員を抱えるようになった岡村陽久社長が率いる立派な企業です。

元々アフィリエイトの広告ASPであるJANETからガラケーのSmart-Cなどで業績を伸ばし、今ではリワード広告やスマホゲームの開発まで幅広い業務を行っているアドウェイズ。

サイバーエージェントに入社できていたらCA8入りも夢ではなかった岡村社長。

そんなこの企業の決算説明会資料に異変が起きていました。

スポンサーリンク

アドウェイズの決算説明会資料

ド派手な表紙ででーん

アドウェイズIR

もうね。

これみて内容が頭に入らなくなったのね。

アドウェイズの業績

アドウェイズ業績

今回はここしか触れません。

全ページのド派手な資料になにせ内容が頭に入ってこなかったもんですから。

売上が四半期ベースで過去最高らしいという、勢いづいていることだけインプットしました。

業績悪くて、このド派手な表紙だったら怒られるだろうしな。

なにこれすげーこんなのはじめて

なにこれすげーこんなのはじめて

このページが何を言いたいのかわかりません。

ますます頭に入らなくなりました。

この資料の体裁のことなのか?今後の会社の社訓とか?

分かる人教えてください。

▼ この記事が面白かったらいいね!

▼桜庭涼のフォローをお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

🔻情報交換できるFacebookグループ。お気軽に参加ください

IT企業勤務者限定コミュニティ

note非公式コミュニティ

🔻noteはじめました