はてなブックマークの集客効果とランクインするコツ

noteを2冊目出しました!ちなみに1冊目は想定以上に好調です。今回ははてなブックマーク(以下はてブ)についてまとめました。

サクラバのサイトはかなり頻繁にはてブでバズり、ホットエントリー(最もPVのある総合・人気カテゴリ)にも何度も掲載されています。

その中でもホットエントリーの最上部というものすごくアクセスの集まる枠があります。

それがはてブの総合の人気TOPである下記図の赤線の枠です。

はてブ1

サクラバのサイトが総合の人気カテゴリの中でもさらに最上部であるTOPに掲載されていますね。

ちなみにこのタイミングでははてブだけでなく、はてなの総合人気TOPにも以下のような形でリンクが掲載されます。

はてブ2

ここからのアクセスも結構きます。

またはてブに掲載されるノウハウもだいぶ溜まり、記事のコツを覚えた結果、先日3月16日にもはてブのホットエントリーTOPにまた掲載されました。以降、ホットエントリーTOPまではいかなったものの、ホットエントリーには複数の記事がランクインしています。

以下は今月のホットエントリーTOPの記事をスマホで見た画面です。
※最上部のAmazonの記事がサクラバの記事で現在でははてブも600を超えています。

はてブ3

これらの経験から、はてなブックマークに掲載されるにはどういう記事を書けば良いと考えているのか、明かしたいと思います。本来ははてなブログを使っていれば、もっと入りやすいんだと思いますが、そうではない個人ブログでもこれだけ頻繁にホットエントリーに入るコツがあります。

経験に加え、参考に用いるデータとしてはホットエントリーの中でも最上部に昼ごろから掲載された2016年1月17日のGoogle Analyticsのデータを分析しています。

目次としては以下となります。

目次

1、はてブに掲載されてからピーク時とその後を時系列に数値を見る
2、利用OS・ブラウザの種類・所在する国から考えるはてブユーザ
3、性別・年齢層から考えるはてブユーザ
4、はてなTOPからのアクセス効果
5、データ・経験を踏まえてのはてブのホットエントリーに入るためには

はてブのホットエントリーに1回でも入れば、広告収益だけでも大きな額になります。

ブログを運営する方や企業でコンテンツマーケティング等のマーケティングを担当している方などにぜひ見て頂きたいです。もちろんですが、購入した人は他言禁止です。

記事の続きはnoteで300円で販売中です。

はてブnote

▼ この記事が面白かったらいいね!

▼桜庭涼のフォローをお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

🔻情報交換できるFacebookグループ。お気軽に参加ください

IT企業勤務者限定コミュニティ

note非公式コミュニティ

🔻noteはじめました 

スポンサーリンク