スティーブ・ジョブズがApple Watchをプレゼンする動画

Apple Watchは企画自体はスティーブ・ジョブズの生前に出たものですが、その登場を待たずしてスティーブ・ジョブズは亡くなってしまいました。

スポンサーリンク

スティーブ・ジョブズがApple Watchをプレゼン

熱狂的なジョブズファンがジョブズの過去の肉声をつなぎあわせてプレゼン動画を作り上げてしまいました。


初めてiPhoneをプレゼンした時の名台詞も含まれています。

iPhoneのプレゼンといえば以下の名台詞。動画にも冒頭部分のみ含まれています。

2年半、この日を待ち続けていた。数年に一度、すべてを変えてしまう新製品があらわれる。それを一度でも成し遂げることができれば幸運だが……。

アップルは幾度かの機会に恵まれた。1984年、Macを発表。PC業界全体を変えてしまった。2001年、初代iPod。音楽の聴き方だけでなく、音楽業界全体を変えた。本日、革命的な新製品を3つ発表します。

1つめ、ワイド画面タッチ操作の「iPod」。2つめ、「革命的携帯電話」。3つめ、「画期的ネット通信機器」。3つです。タッチ操作iPod、革命的携帯電話、画期的ネット通信機器。iPod、電話、ネット通信機器。 iPod、電話……おわかりですね? 独立した3つの機器ではなく、ひとつなのです。

名前は、iPhone。

本日、アップルが電話を再発明します。

スティーブ・ジョブズ iPhone製品発表会より

Apple Watchと初代iPhoneのデザインが酷似と話題

初代iPhoneとApple Watch

Apple Watchのデザイン担当であるジョナサン・アイブが狙ったのかはわかりません。

もしかするとシンプルを追求するとこの形に行き着くのかもしれませんね。

▼ この記事が面白かったらいいね!

▼桜庭涼のフォローをお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

🔻情報交換できるFacebookグループ。お気軽に参加ください

IT企業勤務者限定コミュニティ

note非公式コミュニティ

🔻noteはじめました