ブックオフの決算分析してみたらヤフーさまさま。ヤフオク!連携や中古家電強化へ。

今回は本日(2015年11月6日)発表された決算から創業25周年のブックオフを取り上げます。 ブックオフは創業が1991年。急激に店舗数を拡大し、新古書店という古本屋の形態を作り上げたとして知られていますが、2007年頃には店舗数拡大も飽和状態となり、既存店の売上も落ち込み始めます。

スポンサーリンク




吉野家の決算分析とキン肉マンとの確執について

今回は吉野家の決算発表について分析してみます。その前に雑談なのですが、サクラバのように30代男性にとっては吉野家といえば、子供の時に見ていた「キン肉マン」で毎週歌われる「牛丼一筋300年。早いの、うまいの、安いの」という牛丼音頭が脳内に刷り込まれ、吉野家に親にせがんで連れて行ってもらった記憶があります。

ドリコムの決算でわかる、ゲーム業界のブラウザからネイティブへの急激な変化

その昔、上場したときはブログの事業が中心でしたが、今はゲームを中心した会社であるドリコム。最近は動画広告のネットワークだったり、楽天とソーシャルラーニングの合弁会社を創ったりとゲーム以外の事業へ踏み出そうとしています。

DeNAのヘルスケア事業が面白い。MYCODEという遺伝子検査で自分の健康管理力がUPしそう。

DeNAが始めた遺伝子解析事業は子会社の株式会社DeNAライフサイエンス(2014年4月設立)が行っています。インターネット事業から始まり、モバゲーでゲーム会社の印象がついたDeNAですが、自動車産業やヘルスケアといった分野にまで多角化をしてきています。

【明日の会議から使える】イケダハヤトも秒殺で論破できるひろゆきコンボ最強説

先日TVタックル(テレビ朝日系)でホリエモンとひろゆきが「徹底討論!インターネットに規制は必要?」に出演し、ネット規制必要派と議論した。議論好きのホリエモン・ひろゆきの出演とあって論破が期待されたが、そのときのひろゆきのコンボは明日の会議から使えそうです。

dTV(旧dビデオ)の業績から見る店頭アフィリエイトという莫大な利権。ここまで累積100億円を超える利益

468万人が加入するdTV(旧名称はdビデオで2015年4月より名称変更)はエイベックスの子会社であるエイベックス・デジタルが70%、NTTドコモが30%を保有するエイベックス通信放送株式会社が運営している。同社は2009年4月に設立されている。

DeNAが買収した女性に大人気のiemoの業績調べたら買収額が高すぎね?って感じた

DeNAが昨年iemoとMERYを買収したのは2014年の10月。2社あわせて約50億円だったが、iemoは10億円代後半~約20億円程度と想定されている。このブログの読者はiemoのターゲットとは違うので、あまり馴染みがない人が多いと思うが月間UU数が500万を突破する急成長メディアでもある。

ヤフー知恵袋に抜かれてしまったOKWave(オーケイウェブ)は何で稼いでいるのか調べてみた

みなさんOKWaveってご存知でしょうか?今はヤフー知恵袋のほうが有名かもしれませんが、元々このQ&Aの仕組みって日本ではOKWaveが老舗でその仕組は教えて!gooなどASPとしてパートナーにも展開されています。オークションでいうヤフオク VS DeNAのビッダーズみたいなものですね。

スポンサーリンク