SmartNewsの決算公告の謎とブロガーは取り上げられても意味が無いこと

何度かこのブログもスマートニュースのオピニオンやTwitterのタブで表示されたことがあるんですが、大体の人はやっぱりSmartモードで閲覧しますよね。Smartモードだと広告も表示されないし、別の記事へ回遊するようなリンクも表示されない。

読書離れは大嘘。書籍・漫画の読書量が増えている現代人。

至る所で最近(特に若者)の読書離れが叫ばれているが、いくつな実際のデータでもって誤解を解いておきたいと思う。ただし、前提として雑誌だけはその役割がスマホに置き換えられつつあり、売り上げ&読書量は間違いなく落ちている。この辺りはまた別の機会に書くとして、書籍や漫画の読書量が本当に落ちていないのか見てみよう。

スポンサーリンク




DeNAのブラウザゲーム売上が2013年度以来、初の増加。グラブル効果と任天堂との協業は?

「青の祓魔師」や「魔法少女まどか☆マギカ」をモバゲー向けに提供していたソシャゲ会社ネクストリー社が先日破産開始決定しました。ブラウザゲームとかもうダメじゃね?という空気はパズドラが急激に伸びた2・3年ほど前からありますが、ついにDeNAがその流れを変えています。先日発表された決算を見てみましょう。

ブックオフの決算分析してみたらヤフーさまさま。ヤフオク!連携や中古家電強化へ。

今回は本日(2015年11月6日)発表された決算から創業25周年のブックオフを取り上げます。 ブックオフは創業が1991年。急激に店舗数を拡大し、新古書店という古本屋の形態を作り上げたとして知られていますが、2007年頃には店舗数拡大も飽和状態となり、既存店の売上も落ち込み始めます。

吉野家の決算分析とキン肉マンとの確執について

今回は吉野家の決算発表について分析してみます。その前に雑談なのですが、サクラバのように30代男性にとっては吉野家といえば、子供の時に見ていた「キン肉マン」で毎週歌われる「牛丼一筋300年。早いの、うまいの、安いの」という牛丼音頭が脳内に刷り込まれ、吉野家に親にせがんで連れて行ってもらった記憶があります。

スポンサーリンク