【悲報】ホリエモン肝いりのNewsPicksライクなマンガ新聞。DLがまったく伸びずブックカテゴリランクからも消える

今年の1月18日にれたホリエモンこと堀江貴文なども携わりマンガ新聞社が提供するアプリ「マンガ新聞」がリリースされてから約2週間。現状はiOSのみのリリースで、出だしこそブックカテゴリの100位内に登場するも伸び悩み、今ではカテゴリ150位にすら姿を見せない。

スポンサーリンク




【動画】2000年28歳の時のホリエモン(堀江貴文)から学ぶ経営学(当時ライブドア社名変更前のオンザエッジ)

ホリエモンがマザーズに上場を果たした直後の27歳(2000年当時)の動画を見つけたのだけども、やっぱり尖っているなー。でも寿司屋修行とか無駄じゃない?って言っていたホリエモンにしては以外な発言。 「人生経験が大事。でも若い人間ではないと柔軟性がなくなるのでそれは痛し痒し」 経験が大事とは当時から考えているんですね。

サイバーエージェントが2016年中に日本最大のゲーム会社になるか。ガンホー・ミクシィをも超える勢い。

昨日(2016年1月28日)、サイバーエージェントが決算を発表しました。前回の決算ではサイバーエージェントがもはやゲーム会社になったと記事を書いたところ大きな反響がありました。今回の決算ではその傾向がさらに顕著になっています。なんと今年中にサイバーエージェントが日本最大のゲーム会社に上り詰めそうです。

サイバーエージェントとホリエモンの肝いり755(株式会社7gogo)の決算や現状の状況を分析したら累損23億円。

昨年2015年7月23日に行われた決算説明会の質疑応答で「芸能人・著名人に紐づくファンをベースにしたアプリだと成長拡大が見込めないため、一般ユーザー同士での交流や回遊を促すようサービス打開を進めていく」として755の苦戦を認めたサイバーエージェント。

永遠のベンチャーと揶揄されていた株式会社はてなが上場IPO。分析したらはてぶ民もイミフの上場ではないか

永遠のベンチャー企業(いいかげん上場しろ)とか、日本を代表するユニコーン企業(皮肉)とかIT業界では言われていた株式会社はてなが創業15年目にしてついにIPOするようだ。

グラブルのコンプガチャや確率詐称問題で揺れるCygames。今度は親会社のサイバーエージェントの回答が波紋

グランブルーファンタジーのコンプガチャや確率詐称などの問題でゆれる日本を代表するインターネット企業サイバーエージェントの子会社であるCygames。

ファーストフード・コンビニの接客レベルのグローバル化をどう考えるか。訪日外国人が45年ぶり出国者数を上回る見込み。

最近東京のコンビニとかファーストフードは中国人留学生ばかりになってきました。地方も増えていると思いますが、少なくとも東京のコンビニは日本人の方が珍しいぐらいです。統計データを見るとそれは想定を上回るもので、どうも昨年は2014年から4割以上、訪日した外国人が増えているようです。

ブラック企業だと思って聞くと怖いスティーブ・ジョブズの名言

先日に引き続き年末なんでスティーブ・ジョブズの名言をまとめて、身につけようなんて意識高い系の考えることを実践しようと思ったんですが、よくみるとあることに気が付きました。 それってスティーブ・ジョブズの名言って、今の日本社会で言ったらヤバくないかというものです。

スティーブ・ジョブズの名言で打線を組んだら改めて偉大さを認識することになった。題してジョブズナイン

2015年の残りあと僅か。年末だし、スティーブ・ジョブズの名言をまとめて自分の中でしっかりと咀嚼しようと思ったので、ただまとめるのではなく打線にしてみました。スティーブ・ジョブズの名言スタメン、題してジョブズ9(ナイン)です。

NewsPicksは情報収集最強ツール。ついでに運営企業ユーザベースの決算も調べてみる

今更ですが、最近NewsPicksにハマっています。情報収集はSmartNews(ブロガーとしては・・・なんですが、ユーザとしては非常に良い)とNewsPicksが最近特に重宝しています。なぜNewsPicksが良いのか。それはこれまでとは全く違った情報の正確性・深さを体験できるからです。

スポンサーリンク