【動画】中学生が創ったSF映画「2045」が凄すぎる。将来は日本のスピルバーグかジョージ・ルーカスになるかも。

都内在住の中学3年生が制作した映画が凄い。

西暦2045年

内容は2045年、技術的特異点を迎えた世界である日、何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させるというストーリー。

中学の自主研究で個人製作したようでAdobe CS6とBlenderを使用して作成したとのこと。

20年前はここまでの作品を個人でつくるなんて考えられなかったよなー。しかも中学生がつくるって。

クリエイターの未来は明るい!

スポンサーリンク

コメント

  1. 中学はゲームソフトのセドリをしてました^_^

  2. 建造物の破壊プロすぎるわ…アセットで売ってほすい(‘A`)ヴァー

  3. @daikinatsushi より:

    マジですごいよ、コレ。

  4. @kusanagibato より:

    大したもんだ❗