【悲報】MITが開発した細胞用プログラミング言語が凄すぎるも発表日がエイプリルフールで混乱する人々が続出

MITネタ

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)が発表した細胞用のプログラミング言語が話題です。

細胞に機能追加するプログラミング言語、MITが開発
DNA回路を設計し、大腸菌に新しい働きを追加できる“細胞用プログラミング言語”を、米マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した。

ただし最後の1行である

 成果は科学誌「Science」に4月1日付で掲載された。

 

の一文に混乱する人が続出しているようです。

そんなワケで混乱を収束するためにも、ニュースを掲載した大手メディア各社はエイプリルフールネタではないと断言してあげて欲しいものです。

スポンサーリンク

Twitterでは混乱する声が続出