速ぇぇぇぇ。AMP(アンプ)に対応したらスマホでページ表示10秒だったのが1秒に爆速になった

AMPIT業界

まだGoogleから正式発表がされていませんが、昨日からスマホの検索結果で見かけるようになったAMP対応サイトについてサクラバリョウのブログも対応してみました。

スポンサーリンク

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは

Googleが発表した仕組みで簡単にいうとAMP基準でページをつくると表示が高速化され、今後検索結果でもAMP専用コーナーで表示されるようになるそうです。この対応がSEOに直接効果はないといわれていますが、少なくともAMPコーナーに表示されるというプラスαの効果はありそうです。

検索結果には出たり出なかったりとまだテスト段階かな?という状況です。

爆速のAMPを体験してみよう

Googleで「AMP」で検索して、サクラバのサイトに来訪してもらえるともっとよくわかると思います。

AMP-1

 

※PCでは検索結果にサクラバのサイトは出てきません。
▼スマホユーザはまずは体験を

Googleで「AMP」を検索

 

肝はグーグルのサーバにコンテンツをキャッシュするところ。スマートニュースでも問題になったフリーライド議論が再燃しそう。

これからは検索→ニュースを見るという行動の速度が向上しそうです。