任天堂一覧

DeNAのブラウザゲーム売上が2013年度以来、初の増加。グラブル効果と任天堂との協業は?

「青の祓魔師」や「魔法少女まどか☆マギカ」をモバゲー向けに提供していたソシャゲ会社ネクストリー社が先日破産開始決定しました。ブラウザゲームとかもうダメじゃね?という空気はパズドラが急激に伸びた2・3年ほど前からありますが、ついにDeNAがその流れを変えています。先日発表された決算を見てみましょう。

DeNAは海外売上が急成長も減損リスク有り。岩田聡社長亡き後、任天堂との提携はうまくいくのか?

モバゲーの売上が減速後、ネイティブアプリのヒットの注力以外にもキュレーションメディアであるMERYやiemoの買収、マンガボックスやSHOWROOMといった新規事業立ち上げなど、新たな事業領域を立ち上げようと必死なDeNA。今回はDeNAの決算内容について分析してみました。

スポンサーリンク