政治一覧

島根の偏差値ビリのラッパーが偏差値28からSEALDs代表に上り詰めた話【言いたくなった】

ビリギャル「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が有村架純主演で大ヒットしています。そんな中、ビリラッパー「島根の偏差値ビリのラッパーが偏差値28からSEALDs代表に上り詰めた話」が国会周辺で大ヒットしているようです。

SEALDs奥田愛基(オークダーキ) VS ホリエモンの対決がみたい。TVじゃなくてもTwitter上でも良いので

今日は少し変わっていま話題のSEALDsについて。デモ自体は20そこそこの若者が、それまでに得た知識を元に自分なりに正しいと考えた行動をとっているのだろうから、民主主義・自由の国の日本において否定はしない。ただ自国の総理大臣に対する抗議として、言葉遣いがひどいので、ある意味ヘイトスピーチのような気もする。

スポンサーリンク